母なる海が育んだ神秘「宝石珊瑚」の魅力と美しさをいつまでも 
|宝石珊瑚の種類宝飾品の歴史宝飾ジュエリー美術工芸品加工・過程


  ◆赤珊瑚<アカサンゴ Corallium japonicum>
特長 … 濃い赤色。小さな枝が密集して成長する。
通称 … アカ。特に色合いが濃い場合は「血赤」。
     (ちあか。英語で「オックス・ブラッド」)
産地 … 西太平洋・土佐沖で採取される赤珊瑚は
     世界最高の評価を受けている。
 
◆桃珊瑚<モモイロサンゴ Corallium elatius>
特長 … 赤に近い色から白に近いピンク色まで色調は
     幅広い。宝石珊瑚の中で最も大きく成長する。
     (高さと幅が1mを超える原木も珍しくない)
通称 … モモ。淡いピンク色を帯びた物を「ボケ」
     (英語で「エンジェル・スキン」)と呼び、
     極めて希少である。
産地 … 日本沿岸を含む西太平洋の海域に広く分布。
◆白珊瑚<シロサンゴ Corallium konojoi>
特長 … 外見は桃珊瑚に似ているが、色調は純白に近い
     物から薄い桃色を散らしたもの、また象牙に
     酷似した物(セピア色)もある。
通称 … シロ
産地 … 中部太平洋(ミッドウェイ)及び日本沿岸から
     東シナ海、南シナ海を経てフィリピンや
     ベトナムに到る海域に分布。
◆地中海珊瑚<ベニサンゴ Corallium rubrum>
特長 … 色合いは赤珊瑚に似ているが、材質はやや
     柔らかい。ダイバーが採取出来るほど浅い水深に
     生息しているので海綿等の侵食を受けている事が
     多い。原木は小型(高さと幅が20〜30cmが限度)
     だが、色ムラは殆ど無い。
通称 … サルジ(イタリア・サルディニア島に由来)。
     胡渡り(こわたり。※シルクロードを経て
     奈良時代の日本に伝来した事による)。
産地 … 地中海(サルディニア島、コルシカ島、
     ギリシア沖、北アフリカ沿岸)。
◆深海珊瑚<Corallium sp.>
特長 … 白の基調色の中にピンクが斑紋状に混じる
     (マーブル模様)。1000mを超える深海底から
     水揚げされる原木は急激な水圧と温度の変化に
     晒され「ヒ」と呼ばれる疵(クラック)が生じる
     事が多い。
通称 … シンカイ
産地 … 中部太平洋(ハワイ〜ミッドウェイの海域)。

サイトマップ個人情報保護法お問合せ
Japanese coral association / All Rights Reserved